So-net無料ブログ作成

渋川から榛名山に登る [ライディング]

今日は榛名山に登ってきました。

IMGP2914resized.JPG
【やはり観光地になるだけのことはありますよね。この光景。出来たら写真をクリックお願いします。】

妻沼の拠点を出発したのが8時30分過ぎ。利根川自転車道に乗ります。力を使わないようにユックリ進みます。途中、利根川緑地というところで飲料補給。渋川到着は11時30分頃でした。
IMGP2893resized.JPG
【利根川緑地では、ご老人の皆さんが何とかゴルフをやっているようでした。】

IMGP2894resized.JPG
【渋川のちょっと前で見た榛名山。黒い雲がかかっています。晴れているのにここだけ。心配です。】

IMGP2896resized.JPG
【渋川の公園で栄養補給。エネルギージェルとカロリーメイト。行き会わせたオジサンに、「それ、手作りの自転車ですか。ギアの数が少ないよね」と言われてしまいました。そんなバカな。】


伊香保へはともかく高い方へ行けば良いんだ、と適当に進みましたが、結局正解。でもやはりきついですね。自動車が沢山通る脇をよろよろと登らなくてはならなくて、ちょっと怖かったです。
IMGP2897resized.JPG
【渋川市街に興味深いものがありました。このビル。隣が空き地になったようでよく見えました。ビルの前にあるのは「勅使御差遣記念碑」。なかなかどうして、大したものです。】

IMGP2899resized.JPG
【「渋川発祥の地」とあります。そういう表示がないと、誰にも分からなそうな所です。】

伊香保到着12時30分頃。疲れました。10分休憩。2年前に来たときは休まなかったんだよなあと思いましたが、まあ、仕方がありません。これが現在の体力です。通常であればここでお昼でしょうが、そんなことをしていたら榛名山に登れなくなってしまいます。出発します。到着はたぶん一時間後かな?ペットボトルの水が空になってしまったのが心配だけど、まあ、何とかなるだろう。
IMGP2901resized.JPG
【名物の階段の下。随分整備されたものです。昔の面影がないような・・・。】

IMGP2904resized.JPG
【バスの発車。「伊香保タウンバス」。】

IMGP2906resized.JPG
【近づいてみると、やはり絵になるでしょうか。】


途中の展望台で休もうと決めてつづら折れに入ります。激坂は無いのですが、それなりに長い。そろそろかな、そろそろかなという期待を何度も裏切られた末、ついにやってきました、高いね展望台、いや「高根展望台」。
IMGP2907resized.JPG
【やっぱり高いですよ。こんなに疲れさせるんだから。】

IMGP2910resized.JPG
【竹久夢二の文章。文字も本人のもののようです。】


ここから先は意外に短かったなという記憶があったのですが、今回はその期待を裏切られたような気分。現在の体力の故でしょう。でも、やっとの事で、最高地点に到達。
IMGP2912resized.JPG
【意外に低い「最高地点」。こんなものでしょうか。そうなんでしょうね。】

あとは下るばかり。でも、ずっと直線で怖い。ブレーキを握りながら、暴れる車体を何とかいなして、湖岸に到着。

湖上の風景はさすがに美しい。でも、疲れました。もう、クタクタ。食堂に入って、「ソースタルカツ丼」というものを頼みます。水も沢山いただきましたよ。冷水をコップに2杯。お茶を茶碗に2杯。おいしいカツ丼を食べたら元気が回復して、何とか走れそうな気がしてきました。
IMGP2917resized.JPG
【榛名富士の脇にこんなイヤな雲が出ていますよ。食堂のおばさんが言うには、朝からこんな具合だとか。でも、降らないのよ。お客さんが家に着いたら振るんじゃない?いやあ、夜中になっても降らないですよ。良かった。】


コースは、来たのと同じルート。妻沼まで帰らなくちゃならないので、芸はないですが、速い自転車道を使うことにしました。でも、最高地点へ登る直線の坂がとりあえずきつかったです。ゼーンゼン激坂ではないのですが、もう体力売り切れ状態ですから。あとは下り。疲れますね。どこが?首が。頭を下げることにまだ慣れてないんですね。長い下りが続くと堪りません。2回休憩。下りで休むことは気にならないです。

伊香保から渋川への道は直線の下り坂が続きます。怖いですね~。
IMGP2919resized.JPG
【渋川市内の神社。面白いものが鳥居の向こうにあります。「百度石」と書いてあります。】

IMGP2921resized.JPG
【こういう店もシブイなあ。三本辻の信号で止められて、思わず注目。】


何とか利根川自転車道に帰ってきて、あとはひたすら漕ぐだけ。やはり力を使わないペダリングなので、足はいっこうに問題ないのですが、首ですね、問題は。本当にこれに苦しみながら、何とかかんとか帰ってきました。途中、利根川緑地と伊勢崎のローソンで休憩。妻沼の拠点に着いた時にはほぼ6時になっていました。走行距離、160㎞弱。

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 6

hayazou2002

センチュリーランお疲れでした。
榛名の登り大変ですよね。
by hayazou2002 (2013-07-31 06:53) 

銀輪乗士

渋川から伊香保辺りまでは、陽射しもキツいし、路肩は狭い。車の往来も多いから、案外疲れますよね。
拙も盆休みに赤城を絡めて、この道を上ってみたいと思ってます。
タルカツ丼は湖畔の店でしょうか?
by 銀輪乗士 (2013-07-31 16:36) 

ぱるる

hayazou2002さん、こんばんは。
イヤー、結構疲れました。もうイヤだ。
by ぱるる (2013-07-31 20:43) 

ぱるる

銀輪乗士さん、こんばんは。
ゲゲッ、赤城をからめて榛名?超人ですね。まねできそうにありません。
タルカツ丼、その通りです。おばさん二人がウェイトレスをやっている店です。
by ぱるる (2013-07-31 20:45) 

ZERO

榛名山お疲れさまでした~
伊香保から先は勾配も緩くなって走りやすくなりますが、妻沼からだと疲れますよね^^
ピークからの下り、メロディーラインの部分は毎回聞こえるのでは?
って思ってしまいますね(^^ゞ
by ZERO (2013-07-31 21:50) 

ぱるる

ZEROさん、こんばんは。
はい、疲れました。
あのメロディーラインは、現在の車体だと車体がはねる原因となります。ちょっと怖かったです。
by ぱるる (2013-08-01 01:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。